2014年06月21日

雨の言葉

お久しぶりです、yuhiです。
随分と間が空いてしまいましたが、今回が投稿したばかりの新曲について。

あっという間に迎えた春も、あっという間に過ぎ去ろうとしている季節。
梅雨入りからちょうど2週間ほど経ちました。
が、そんなに言うほど雨は降らず、毎日蒸し暑いですね...。

雨といえば、ジメジメするし、濡れるし、傘を差すのが面倒!などなど、
マイナスなイメージだと思いますが、僕は雨って好きなんですよね、なんか別世界みたいで♪
何か特別な思い入れがあるわけではないですが、
雨の日は学校の教室から外を眺めているのが好きでした。
薄暗い空や、心地良い雨音、ツンと冷たい風、草木の匂い、滴る雫...
素敵なことはいっぱいあるのに、なかなか理解してもらえない...。
ということで、歌にしました。(´・∀・`)

さて今回の曲は前振りの通り、「雨」がテーマです。
僕の大好きなアニメーション作家、"新海誠"監督が昨年発表した「言の葉の庭」。
観られた方も多いと思いますが、今回はそのイメージを取り入れつつ制作しました。
雨の日だけの約束のない逢瀬。
お互いに惹かれながらも、仕舞いこもうとする想い。
弱さを見せること、誰かを求めることはとても人間らしいことだと思います。
タイトルは【雨の言葉】





今回、いつもと違うのは、イラストの制作を二人にお願いしたということ。
線画を"透"さん、塗りを"諒"さんが担当して、素敵な世界観を描き出してくれました。
二人の良さが溶け合って、良い感じに仕上がっていると思います。
個人的に好きなのは、2分55秒~のイラストで、たった一枚の窓に、
仕切られた向こう側の景色、水滴、ミクの姿が優しく描かれていて単純に綺麗だと思いました。
作業を分担することで負担軽減を狙ったのですが、逆に大変だったみたいで、申し訳ない。(笑)

そしてこの作品からは我が"Slowmotion"に、"透"さんがメンバーとして加入してくれました。
お馴染み"諒"さんと共に、これからどんなイラストを描いてくれるのか楽しみです♪

-""さんからのコメント-
線画を担当させて頂きました、透です。実は他の方に塗りを託すというのは、私にとっては結構冒険だったのですが、今回"諒"さんに色を付けてもらって、いつもとは違う表情を見せられたのではないかと思います。yuhiさんの優しく切ないメロディに合わせて楽しんで頂ければ幸いです。
今回からSlowmotionに加入することになりました。どうぞ宜しくお願いします♪

-""さんからのコメント-
今回はなんと言っても"透"さんと共同でイラスト制作ができたことがすごく嬉しかったです!綺麗な線画に魅力的な構図...勉強させてもらうと共に相談しながら作業できる楽しさも実感しました。梅雨のしっとり優しく包んでくれるようなイメージを意識して塗らせて頂きました。yuhiさんの爽やかで、どこか切ないメロディは聴いていると素直な気持ちになれます。「雨の言葉」が皆様の心に虹を架けてくれる1曲となりますように♪

-"初音ミク"さんからのコメント-
雨、嫌いなんです。

(´・∀・`)・・・

処女作【雪の降る夜のこと】でも「秒速5センチメートル」を題材にしたように、
新海監督の作る作品には心底、心惹かれてしまいます。
同じ穴の狢って方がいたら嬉しいですし、楽曲も気に入って頂けるのでは...と思います。
どうぞ梅雨が終わらぬうちに、できれば雨の日に、聴いてくださいね♪





posted by yuhi at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。