2014年06月21日

雨の言葉

お久しぶりです、yuhiです。
随分と間が空いてしまいましたが、今回が投稿したばかりの新曲について。

あっという間に迎えた春も、あっという間に過ぎ去ろうとしている季節。
梅雨入りからちょうど2週間ほど経ちました。
が、そんなに言うほど雨は降らず、毎日蒸し暑いですね...。

雨といえば、ジメジメするし、濡れるし、傘を差すのが面倒!などなど、
マイナスなイメージだと思いますが、僕は雨って好きなんですよね、なんか別世界みたいで♪
何か特別な思い入れがあるわけではないですが、
雨の日は学校の教室から外を眺めているのが好きでした。
薄暗い空や、心地良い雨音、ツンと冷たい風、草木の匂い、滴る雫...
素敵なことはいっぱいあるのに、なかなか理解してもらえない...。
ということで、歌にしました。(´・∀・`)

さて今回の曲は前振りの通り、「雨」がテーマです。
僕の大好きなアニメーション作家、"新海誠"監督が昨年発表した「言の葉の庭」。
観られた方も多いと思いますが、今回はそのイメージを取り入れつつ制作しました。
雨の日だけの約束のない逢瀬。
お互いに惹かれながらも、仕舞いこもうとする想い。
弱さを見せること、誰かを求めることはとても人間らしいことだと思います。
タイトルは【雨の言葉】





今回、いつもと違うのは、イラストの制作を二人にお願いしたということ。
線画を"透"さん、塗りを"諒"さんが担当して、素敵な世界観を描き出してくれました。
二人の良さが溶け合って、良い感じに仕上がっていると思います。
個人的に好きなのは、2分55秒~のイラストで、たった一枚の窓に、
仕切られた向こう側の景色、水滴、ミクの姿が優しく描かれていて単純に綺麗だと思いました。
作業を分担することで負担軽減を狙ったのですが、逆に大変だったみたいで、申し訳ない。(笑)

そしてこの作品からは我が"Slowmotion"に、"透"さんがメンバーとして加入してくれました。
お馴染み"諒"さんと共に、これからどんなイラストを描いてくれるのか楽しみです♪

-""さんからのコメント-
線画を担当させて頂きました、透です。実は他の方に塗りを託すというのは、私にとっては結構冒険だったのですが、今回"諒"さんに色を付けてもらって、いつもとは違う表情を見せられたのではないかと思います。yuhiさんの優しく切ないメロディに合わせて楽しんで頂ければ幸いです。
今回からSlowmotionに加入することになりました。どうぞ宜しくお願いします♪

-""さんからのコメント-
今回はなんと言っても"透"さんと共同でイラスト制作ができたことがすごく嬉しかったです!綺麗な線画に魅力的な構図...勉強させてもらうと共に相談しながら作業できる楽しさも実感しました。梅雨のしっとり優しく包んでくれるようなイメージを意識して塗らせて頂きました。yuhiさんの爽やかで、どこか切ないメロディは聴いていると素直な気持ちになれます。「雨の言葉」が皆様の心に虹を架けてくれる1曲となりますように♪

-"初音ミク"さんからのコメント-
雨、嫌いなんです。

(´・∀・`)・・・

処女作【雪の降る夜のこと】でも「秒速5センチメートル」を題材にしたように、
新海監督の作る作品には心底、心惹かれてしまいます。
同じ穴の狢って方がいたら嬉しいですし、楽曲も気に入って頂けるのでは...と思います。
どうぞ梅雨が終わらぬうちに、できれば雨の日に、聴いてくださいね♪





posted by yuhi at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

納豆茶漬けが超絶おいしい

こんばんは、yuhiです。
今回は本人同様、中身からっぽのブログ更新となる予定です。(´・∀・`)

さて先日投稿した新曲【sweet tune】、お楽しみ頂けたでしょうか♪
2月も折り返し地点ですが、まだまだ寒いこんな季節のお供にしてもらえたら幸いです。
いつか「リア充爆発しろ」というコメントが流れることを心待ちにしています。(笑)

今日は本当にすみません、みなさんにとってはどおおおおでもいい!内容です。
「納豆茶漬け」って食べたことありますか?
先日、1パック余っていた納豆とご飯の残りをお昼に処理してしまおうと思って、
本当にノリで作ってみたのですが、これがなんと超絶おいしくて笑っちゃうほどでした。

attachment00.jpg

適当に作ってうまいものができるなんて、そんなウマイ話があるかよと思った方、
騙すつもりはありませんが騙されたと思ってやってみてください。これ、おすすめです!

作り方は簡単。
1-1.お米を研ぐ
1-2.お米を炊飯ジャーにセットする
(以下略)
2.納豆をよく混ぜてからご飯にかける
3.市販のお茶漬けの素をかける
4.お湯をかける
これだけで完成です。

+αでワサビや梅干しを添えてみるのもいいかもしれません♪
で、調べてみたのですが、「納豆茶漬け」って既に存在していたようで。
どの口コミを見てもわりと評判が良くて、個人的にも納得しました。(´ω`)
もしかして僕、気付くの遅い?

と、このようなブログを書きたくなるくらい僕は美味しかったです。

用意するものも安価で済むし、かなり手軽に作れちゃうので、
「ちょっと変わった美味しいものが食べたい」と思っている方におすすめです!




posted by yuhi at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

sweet tune

こんばんは、yuhiです。
さて今回は今年初となる新曲のご紹介です♪

立春を迎え、春も間近に迫りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
先日は各地が雪に見舞われたそうで、僕も久々に雪の積もった白銀の世界を見ることができました。
夜に降り始めた途端にいてもたってもいられなくなったので、近くまで写真を撮りに。(笑)
雪の降る真夜中の駅舎はとても幻想的でした。

IMGP0258.JPG

それではここで新曲のお話を少し。
今日は恋する人であれば無視することのできないバレンタインデーです。
「バレンタインにチョコあげるのなんか日本だけだし!(嘆き)」とはよく聞きますが、
日本が始めたことなら、むしろ素敵なことだと思う今日この頃。
年に一度だけ訪れる、女の子限定の告白チャンス!というイメージですが、そうでもないみたいで。(笑)

話がそれました。m(__)m
今回はバレンタインデーということで、雰囲気に合わせてかわいい曲を書いてみました。
チョコレートが出てくるのかと言われれば出てこないし、片想いの恋なのかと言われれば、そうでもない。
ですが寒い冬に、きっとみなさんの心をくすぐる作品だと思います。
ゲストボーカルに”ふじぽん”さんをお迎えしてのボーカル曲となります。

テーマは「ホットで甘い恋」。
付き合いたてのカップルってなにすればいいの?
両想いになれたのはいいけど、そこから先はよく分からない、
とりあえずデートに行けばいいのかな、みたいな初々しさを歌にしました。
曲中のキーワードは温かい飲み物。冬ならではの温かく甘い二人の恋のお話です。
タイトルは【sweet tune】



今回、ゲストで歌ってくださったのは”ふじぽん”さん。
これぞ恋する女の子!といわんばかりの雰囲気を全面に引き出してくれました!

-"ふじぽん"さんからのコメント-
初めまして!今回ボーカルで参加させて頂きました、ふじぽんです!今回このような可愛く素敵な楽曲に参加することが出来てすごく嬉しいです♪一生懸命あざとく楽しく歌わせていただきました。(笑)ぜひココアを飲みながらまったり聞いてください( ・ω・ )


そしてイラストは”Slowmotion”でお馴染みの”諒”さん。
曲の雰囲気にピッタリのふわふわしたタッチでキャラクターを描いてくれました!

-""さんからのコメント-
今回の曲は、今までにも増してすごく可愛い~~ので、表情や配色に気を付けながら”可愛い”イラストを目指しました。それに”ふじぽん”さんの声がまた可愛いこと!甘いお菓子を食べてるみたいに心もルンルンになります♪まだまだ寒い季節なので、冷えた体も心も温めてくれる1曲になりますように(*^^*)


今回は「恋愛サーキュレーション」や「sweet parade」みたいな、
とにかくポップでかわいい曲を作りたくてこんな感じに仕上げました。
歌詞なんかは自分で「うっはー///」と照れながら書いたほどです。(笑)
みなさんにも少女漫画を読んでいるときのような、照れくさい気持ちで聴いてもらえたらなーと思います。

次なる新曲は春頃(4月~6月)に3曲ほど連続でお届けできるかと思います。お楽しみに!
・”オレオレウサギ”で1曲(女性ボーカル曲):M3 2014春
・「車で聴けるアゲソン」コンピで1曲(声優ボーカル曲):M3 2014春
・”Slowmotion”で1曲(ボカロ曲):未定

今日は雪が積もって各地、白銀の世界!・・・のはず。
曲の公開にピッタリのシチュエーションが整っているような気がします。勝手に。
それでは、【sweet tune】を残り少ない冬のお供にして頂けたら幸いです。m(__)m


posted by yuhi at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

オレオレウサギ

こんばんは、yuhiです。
今日は僕が音楽活動をする上で"Slowmotion"以外に
所属しているもうひとつのチーム、"オレオレウサギ"のことを紹介します。

"オレオレウサギ"は、名前からして詐欺集団か何かと勘違いされそうですが、
音楽のジャンルでいうとロック、メタルを中心に制作している同人音楽サークルです。
僕の友人でもある"ぎゃぷいち"君をリーダーとしてメンバー多数で活動しております。

僕もこれまで、別名義にてオリジナル曲やギターなんかで参加させてもらってたんですが、
これを機に活動の名義を"yuhi"に統一するよということで、ここで改めてお知らせを♪

手っ取り早く"オレオレウサギ"を知りたいという方は以下URLよりHPへお越しくださいませ。
現在、8曲入りの1stアルバムも破格で発売中ですので、興味のある方は是非!
メロディアスで哀愁漂うロックやメタルが好きな方は絶対に損しないと思います。(`・ω・´)


【オレオレウサギ HP】http://oreoreusagi.web.fc2.com/index.html

【1stアルバム】http://oreoreusagi.web.fc2.com/rtr.html

ちなみに"オレオレウサギ"の曲の中で僕一番のおすすめは「Reset My Refrain」です♪
普段はあまりメタルは聴かない方なのですが、久々にどっぷりハマりました。




僕の"オレオレウサギ"での活動としては、作詞/作曲/編曲/ギターになると思います。
"オレオレウサギ"と"Slowmotion"では音楽のジャンルが少し違いますが、
いずれも自分らしい音楽を好き勝手にやっていけたらなーと思います。(´・∀・`)

早速ですが、2014年4月27日に開催されるイベント「M3」に参加させて頂きます。
今後は僕の方でもTwitterやブログなどで宣伝していきますのでどうぞお見逃しなく!




posted by yuhi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

伏見稲荷の別世界

こんばんは、yuhiです。
2014年、早くも立春を迎えましたね。

僕の住んでいるところでは昼間18℃という暖かさの日があったり、
かと思いきや-1℃の日があったりと、気温の変化に戸惑う日々です。
三寒四温にはまだ早い季節のような気もしますけど、きっとあっという間に春がきますね。

さて今回は、"伏見稲荷大社"に行ってきたので写真を中心にそのお話を。
"伏見稲荷"といえば、誰もが目にしたことのある鳥居が数千も並んでいる"千本鳥居"が有名ですよね。
千本鳥居って何本あるの?なんて話を耳にしますが、
鳥居は稲荷山全体では1万本ほど立っているそうです。
その中の千本鳥居という名前の鳥居が約1000本なんですって。僕も初めて知りました。

それでは早速、写真と共に紹介していきますね。


まずは"伏見稲荷大社"の入り口、"楼門"。
寒かったけどお天気最高でした。巫女さんも歩いてて雰囲気良かったです。

IMGP9885.JPG

IMGP9893.JPG

そしてこれが本殿。本殿の近くでお守りを買ったりできます。

IMGP9904.JPG

IMGP9906.JPG

本殿の裏には稲荷山という山があって、山頂までは沢山の鳥居が立ち並んでいます。
これが有名な千本鳥居ですね。

IMGP9917.JPG

中に入るとこんな感じで道が続いています。
草木の緑と鳥居の赤に囲まれた幻想的な世界。

IMGP9929.JPG

IMGP9934.JPG

IMGP9942.JPG

"伏見稲荷"にはお狐様が祀られているので、所々でそのお姿を拝見できます。

IMGP9969.JPG

IMGP0049.JPG

山頂までは約1時間ほどですね。
けっこう階段や坂道が続いているので、歩きやすい靴がおすすめですよ♪

IMGP0019.JPG

IMGP0072.JPG

山頂までの途中何ヶ所か開けた場所にはお茶屋さんがあって休憩ができます。

IMGP0062.JPG

IMGP0040.JPG

夕方頃になると電灯に照らされた鳥居が、また別の世界観を演出します。

IMGP0081.JPG

夜は一人で行くのはおすすめしません、けっこう不気味さもあります。(笑)
でも夜景は綺麗に見えたり♪

IMGP0079.JPG

IMGP0102.JPG

完全に陽が落ちるとこんな感じ。
僕はこういう雰囲気大好きなんですけど、人によっては怖いだけかもしれませんね。

IMGP0124.JPG

IMGP0153.JPG

そして最後は、"楼門"のライトアップ。
昼間と全然違って見えますよね。ゲームの世界にいるみたいでした。

IMGP0202.JPG


僕は年に一度か二度は"伏見稲荷"を訪れるくらい、この場所がお気に入りです。
今回は初めて夜の雰囲気を堪能できたので幸せでした。
でもちょっと怖かったですね、観光地で人がいるからこそできることかも。(笑)

日常の素敵な景色を捉えることが、僕が写真を撮ろうと思う原動力ですが、
鳥居が何千本も並んでるなんて非日常すぎますよね。
でもどこか懐かしさを感じたり、切なくなったりするのが不思議なところで。
「綺麗」とか「すごい」とか一言では表せない気持ちを、写真で表現できたらなと思ってます。
といっても、まだまだカメラの扱いは素人ですけどっ...。

写真載せすぎたせいで動きが重くなっちゃったかもしれませんが、
最後まで見てくださってありがとうございました。
みなさんも是非一度、足を運んでみてくださいな。(´ω`)




posted by yuhi at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。